納内のイベント

「都市農村体験交流会 inOSAMUNAI」を実施します!

道産米のほぼ半数を生産しているのが空知地方で、名産地の一つに「深川市納内町」があります。
明治時代の屯田兵による開拓から、肥沃な土地と石狩川の豊富な水により代々美味しいお米を作り続けています。
深川はお米の町として、お米をテーマとした道の駅「ライスランドふかがわ」があり、精米の過程を見学出来る施設となっています。
実りの秋に、納内の若手農業者の皆さんが初めて企画した「稲刈り体験」に参加しませんか?
当日は、農家さんのバックヤードの見学と、昔ながらの「はさがけ(天日干し)」も体験し、美味しい納内の新米で昼食をとります。
皆さんが刈り取った稲は精米して後日郵送されます。
詳しくは「チラシ」をご覧下さい。

【日 時】平成30年10月6日(土)午前10時20分
【場 所】納内時計台プラザ(深川市納内町3丁目1番1号)0164-24-2111
【体験料】大人(中学生以上)3,000円、小人(小学生)1,000円
【定 員】15名
【その他】現地集合、現地解散。少雨決行。持ち物はチラシをご覧ください。

農業体験チラシ

ページトップへ