熱闘!クラーク高校野球部 お知らせ

クラーク高校野球部後援会の新年会終了!

クラーク高校野球部後援会は、今年も地域一丸となってクラーク高校を応援し、会員相互の親睦交流を図るため17日(木)、納内時計台プラザで新年会を開催しました。
鶴岡会長の挨拶の後、来賓の平山副市長から祝辞、石原副校長から野球部応援に対するお礼の言葉を頂き、中本深川商工会議所納内支所長の乾杯で懇親会が始まりました。
当日はクラーク野球部OBで、2年生の時に甲子園に出場した経験を持ち、現在は北空知信用金庫に勤める福士拓杜(たくと)君も参加してくれました。
懇親会では、参加者が佐々木監督、佐々木部長らを囲みビールや日本酒を味わいながら交流を深め、佐々木監督からは佐々木部長の干支でもあるイノシシに因んで「甲子園に向けて猪突猛進したい!」と力強く語り大きな拍手が起こりました。
新年会の最後には、近澤深川市議会議員が後援会のますますの発展と甲子園出場を祈念する一丁締めで終了しました。

  • 佐々木監督の挨拶 佐々木監督の挨拶
  • 野球部OBの福士君も参加 野球部OBの福士君も参加
  • 野球談義で楽しく交流 野球談義で楽しく交流

ページトップへ