納内のイベント

夏休み「サロン子供デー」を開催しました。

納内地域集落対策協議会では、町なかに賑わいを取り戻し、地域を活性化することを目的にオープンした「サロンなごみ」で、夏休み中の子供たちのために「なごみ」で一日楽しく過ごしてもらおうと、8月6日(火)に「サロン子供デー」として開放しました。午前中は「餃子」を皮から作ることに挑戦し、出来上がった「餃子」を茹でたり、焼いたりして皆で美味しく食べました。午後からは、市立図書館のスタッフ2名にお願いした、「大型絵本」の読み聞かせと「エプロンシアター」の「大きなカブ」では、子ども達もお話に参加して、楽しい大きな笑い声が外まで響き渡りました。そのほか思い思いにピアノを弾いたり、七夕の短冊に願い事などを書いて、なごみの入り口に飾りました。

ページトップへ