「サロンなごみ」ヘルマンハープ演奏会を開催しました!

ヘルマンハープは、楽譜が読めなくても手軽に演奏できるバリアフリーな楽器です。
ドイツの農場主ヘルマン・フェー氏がダウン症の息子が弾けるようにと制作しました。
深川市内では、納内在住の小滝 愉梅さんが所有しており、札幌の日本ヘルマンハープ振興会認定インストラクター森田 史子さんら「ハ・ル・モ・ニ」の皆さん10名と一緒に「サロンなごみ」で演奏会を開催しました。
「ムーンリバー」や「野ばら」などを演奏し、体験コーナーでは「さくらさくら」を参加者の皆さんが教わりながら弾いてみました。
優しいヘルマンハープの音色に癒されたひとときでした♪

DSCN7615DSCN7642DSCN7643DSCN7680

 

ページトップへ